ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

ハイローオーストラリアの攻略知識

FXとバイナリーオプションを上手に使い分ける

更新日:

相場が動かないときはバイナリーオプションが有利「利益も損失もあらかじめ限定される」というバイナリーオプションのメリットは、裏を返せば、FXに比べて損失は少ないけれど、場合によっては利益も少ない」というデメリットにもなりえます。
どんなに相場が大きく上がっても、「みんなのバイナリ-」での1回の利益は1チケットあたり950円(20倍)が限度です。
しかしFXなら、相場が上がれば上がるほど利益はどんどん膨らみます。
相場が大きく動いているときは、FXのほうがより大きな利益を狙える可能性があるわけです。
逆に、相場があまり動かないときは、FXよりもむしろバイナリーオプションのほうが、より大きな利益が得られることがあります。
FXは「為替が何円動くか」で値幅を稼ぐ取引ですから、あまり値が動かないときは、さほど大きな利益は望めません。
仮に1万ドル(約75万円)を買っても、相場が1銭しか動かなければ、利益は100円にしかならないのです。
これに対しバイナリーオプシヨンは、「何円動くか」ではなく「上がる」か「下がる」かだけを予想する取引なので、たとえ値動きが1銭であっても、予想が的中すれば数百円(最大20倍)の利益
を得ることができます。相場が動くときはFX、あまり動かないときはバイナリーオプションといったように、状況に応じて使い分けるのも賢い方法かもしれません。


バイナリーオプションをFXのリスクヘッジに利用する

相場が予想に反したときの“保険"として使う
相場の状況に応じてバイナリーオプションとFXを使い分ける方法がありますが、2つの取引を併用することによって、どちらかの取引の損失を抑える方法もあります。
いわゆるリスクヘッジです。
たとえばFXで買い注文を入れた場合、買った通貨が値上がりしてから売ると利益が出ますが、予想と逆に値下がりした場合は、売ると損失が発生してしまいます。
しかしこのとき、同時にバイナリーオプションで、相場が下がるのを予想するチケットを買っておけば、FXでの損失をパイナリーオプションによる利益で相殺することができるわけです。
相場があまり動いていない局面では、FXによる損失をバイナリーオプションで得た利益が上回ることもあります。
FXでわずか数銭の値幅を椋ぐ手法をスキャルピング取引といいますが、スキャルピングで一回に稼げる利益は、1万ドルの取引でもせいぜい数百円。「みんなのバイナリー」で50円のチケット
を購入しておけば、最大で950円の利益が期待できるわけですから、FXによる損失を十分にカバーできる可能性が出てきます。仮にFXの予想が当たり、バイナリーオプションによるリスクヘッジが無駄になっても損失はわずか50円です。万が一に備えての“保険"と思えば安いものかもしれません。

国立卒業生ハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリアを攻略する 

-ハイローオーストラリアの攻略知識

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.