ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略する為の時事ねた

日本は金融危機

更新日:


 昨年第 4 四半期の GDP は前期比 3.3%、年率では 12.7%のマイナスになった。第一
次オイルショック以来 35 年ぶりの悪さだ。
 これまで欧州や米国の景気の悪化のほうが強調されてきが、日本の悪化のスピー
ドはそれらをはるかに凌ぐ。輸出の落ち込みが特にひどいが、個人消費にも悪化の
波が押し寄せてきた。
 こうなると日本から資本の流出に拍車がかかり、円安要因になるのが普通だが、こ
れまでは日本の景気の悪化指標が続いても、むしろ円高方向に動いた。
 その理由としては、①世界的な金融危機の中で円がリスク回避のための安全通貨
としての位置づけを市場が行ってきた。これは②円キャリートレードの巻き戻しの延長
線上に生まれた認識と、③金融危機の初期段階では欧米の金融機関の業績悪化と
再編に焦点が当たり、日本は金融危機の影響が相対的に軽微との認識が生まれた
ことによる。④日本企業の海外利益を国内に還流させる際に優遇税制が適用される
ことで、資金の国内流入が期待される。⑤日本の対外純資産は民間ベースで 1 兆 7
千億ドルにのぼり、それらの一定部分は期末(3 月)の決算で評価されるが、そのとき
外貨売り円買いのポジションが発生する。⑥金融機関の信用供与が厳しくなる中で、
日本の対外資産の取り崩しが見込まれる。
 これまで市場ではこれらの要因が複合的に重なり、円安要因を凌駕してきた。しか
しここにきて、①金融・経済危機の日本に対する影響は欧米よりも軽いとの認識が崩
れてきた。②悪化する経済状況に対しては強力な対策を打ち出す必要があるが、そ
れを可能にする政治的基盤が日本では脆弱である。(内閣支持率の低下、政権交代
の可能性など)
 これらの要因は円高要因の①,②,③を変化させる可能性がある。それに⑤は 3 月末
で消える。
 これらの点を踏まえて今後の相場展開を考えると、④と⑥が市場に出る期間は円
高方向に触れるが、全体としてはこれまでの円高の勢いは衰え、4 月以降は円安へ
のバイアスがかかると考えるのが自然だろう。 

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

-攻略する為の時事ねた
-

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.