ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略するためのツール

業者の裏をついて確実に稼ぐ手法。

更新日:

2017/8/29
XMより通告があった。他社との両建て取引を行うと担当部門で取引口座を凍結する事。
かなり怒り心頭のメール内容だったので、このやり方はしない方がいいだろう。
みんなの口座が凍結されてしまっては元も子もない。

Green26_teiden220141123163347_TP_V

これは、あまり公には出来ない手法というか反則ワザなので、声を大にして言うことは出来ないのだが。。。

特別に
「無料ExcellSheetをダウンロードした人」
「たまたまこのページを見た人」

に紹介しようと思う。

ボクは昔から、「特別」のような選民思想的なものが大好きなのだ。

さてまずは、バイナリーオプションをやろうとする人の特徴なのだが、投資資産が少ない人が多い。
(ボクもかつてはそうだったのだが)
投資資産が少なければ、資産の増えるスピードも遅く、精神的にも余裕がないので、トレードに悪影響を及ぼす。
そして、結果として相場から退場してしまう人も少なくない。
ボクが所属している、投資サークルには古くからの友人も多い。
その友人の一人に
「今、殆どお金のない状態から、お金を増やすとしたらどんな手法がありますか?」
と聞かれたので、ある手法を教えてあげた。
このある手法は、手持ち資産が少なく、しかし確実にお金を増やしたい人向けである。

ボクはこの手法に考えついたが、業者を敵に回すような手法だったので、やらない事にした。
なぜやらないのかというと、ボクは業者を敵に回してまで稼ぐ必要性がなかったからである。

しかし、その友人はどうしても教えてほしいと頼まれたので、ロジックだけ説明した。
簡単明瞭で何で誰もやらないのか不思議だったが、危うきには近寄らずという人が多いからかなと思っていた。
今、ボクが資産が殆どなかったら、資産を増やす為に、例え業者を敵に回したとしても、この手法をやっていたかも知れない。
この手法は結果としてどうだったのかというと、手法を実践した友人はレクサスが新車で買えるくらい稼いだとの報告を受けた。
誰にも後ろ指が刺されない手法ではないので、その辺でやめるように伝えといた。

その手法を特別に伝えようと思う。

20万を何の危険性もなく稼いじゃいました。

さて、この手法だが、FX取引の基本的な仕組みをわかっていると前提して説明しようと思う。

1-海外FX業者の入金ボーナスを使う

入金ボーナスとは、海外FX業者で行っているサービスである。
日本の業者でこれを行っている所は皆無だ。(法律的にも問題がある。)
どんなサービスかと言うと、海外のカジノでは、10万円のチップを購入すると、サービスチップ(3万円)が付いてくる所も多い。
そして、このサービスチケットは換金することが出来ない。
これと同じように、口座に10万円を入金すると入金ボーナスが3万円ついて、13万円分の取引が可能となる。
この入金ボーナスを出金するには、一定の基準がある。
(これから説明する方法には関係がない)

2-入金ボーナスの金額の高いFX海外業者を使う。

入金ボーナスを行っている会社も多いが業者を選ぶ基準は3つ
1-国の金融庁の許可を得ていて安全性の高い会社
業者が破綻するなどして、口座のお金が消滅してしまっては元も子もない。
2-日本語対応している
出金拒否などのトラブルになった場合日本語対応だと安心できる。
3-入金ボーナスが高い
10%ボーナスなどでは、資産増加スピードも遅く話にならない。
ちなみにこの3つを備えている会社で、ボクが友人に教えた業者はここだ。

⇒裏技可能な業者はこちら

 

海外業者は探せば星の数ほどあるので、探せばボクが教えた業者よりも条件の良い所もあるかも知れないので、これは個人で探してほしいと思う。

3-知人などに頼み、口座を2つ作って入金する。

実はこれが一番重要である。
入金ボーナスを知っている人はいるが、2つ作る人はまずいない。
使い方としては2つの口座に10万づつ入金する。
ボクが友人に教えた業者では初回入金ボーナス100%なども行っているので、10万入金すると20万まで取引可能である。
通常時は30%に設定されている。(10万入金すると3万)
口座Aに10万(20万まで取引可能)
口座Bに10万(20万まで取引可能)
このような形になる。

4-反対売買取引を行う。

1段階と2段階に分けて説明しよう。

第1段階

ドル円 122.00レートで仮定して話をしよう。
口座A (口座残高10万+入金ボーナス10万)で122.00で20枚買い
口座B (口座残高10万+入金ボーナス10万)で122.00で20枚売り
ドル円 123.00レートになった場合
口座A 利益確定  口座残高(30万+入金ボーナス10万)
口座B ロスカット 口座残高(残高0)

ドル円 121.00レートになった場合
口座A 利益確定  口座残高(残高0)
口座B ロスカット 口座残高(30万+入金ボーナス10万)
既に、この時点で口座からは30万出金出来るので、10万円を何の危険性もなく手に入れた事になる。
では次の段階に進もう。

第2段階
ドル円 123.00になったと仮定して説明しよう。

口座A 口座残高(30万+入金ボーナス10万)
口座B  30万入金 (30万+入金ボーナス9万)

口座Aで123.00で39枚買い
口座Bで123.00で39枚売り

122.00レートになった場合
口座A ロスカット(残高0)
口座B  利益確定 (70万+入金ボーナス9万)

124.00レートになった場合
口座A 利益確定(69万+入金ボーナス10万)
口座B  ロスカット (残高0)

結果として

この2段階が終わった時点で50万入金で、何の危険性もなく、出金可能金額、20万の利益を得た計算になる。
ロスカットされる方を基準として枚数設定が必要だ。
このまま第3段階、第4段階と進む。

みなまで言わないが、友人が多数いる場合、たくさん口座を開いて100%入金ボーナスを多数受けれるので資産の増加スピードは計り知れない。

これは海外の入金ボーナスの裏を突いた手法なので、個人の責任の元おこなってほしい。

しかし、世の中には「借金」「家庭の事情」「事業資金」などで、何が何でもお金を手に入れなければならない人も多いので、一つの知識として紹介させてもらった。

 

※2016/9/4 入金ボーナスは最大5万に設定されてしまったので、以前のような裏技は出来なくなってしまった。

たぶん、このやり方でXMは相当な損をしたはずだ。

2017/8/29
先にも言ったが、他社との両建て取引を行うと担当部門で取引口座を凍結する事。
かなり怒り心頭のメール内容だったので、このやり方はしない方がいいだろう。
みんなの口座が凍結されてしまっては元も子もない。

なので、ボクは現在、マイルドにXMを使わせて貰っている。

⇒ボクのマイルドなXMの使い方はこちら

 

 

 

国立卒業生ハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリアを攻略する 

-攻略するためのツール

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.