ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

ハイローオーストラリアの攻略知識

バイナリーオプションの投資判定ルール3タイプ

更新日:

3種類の判定ルールの中から、自分に合ったものを選ぶ
投資結果の判定ルールにもいくつかの種類があります。
基本的な判定方法は、大きく分けると「ハイアンド口ー」「ワンタッチ」「レンジ」の3種類です。
どれも定時間後や時間内の為替レートが、円高または円安のどちらに動くのかを予想するという点では同じですが、為替の動きがどうなっていれば払い戻しが発生するかという判定基準が異なります。
ここではまず3種類の概要を理解してください。
まず「ハイアンドロー」その名のとおり、取引判定時間に円の価格が基準レートより「上がった」「下がった」かが判定基準。
重要なのは基準レートよりも上か下かだけで判定時間までに為替が何銭動いたかまでは関係ありません。
次の「ワンタッチ」は、取引時間全体が判定基準です。
これは取引時間中に円が条件レートに一度でも「到達したか」または一度も「到達しなかった」かで結果が決まります。
最後の「レンジ」は、円高でも円安でも判定時聞のレートが「レンジ」内におさまっているかどうかが判定基準です。
取扱会社すべてが、これら3つのルールのバイナリーオプションを提供しているわけではありません。
それぞれに取引の面白さや醍醐昧がありますので各社のホームぺージなどを見て、相性のいい取引方法を探してみるといいでしょう。


ポイントは取引機会の多さと高い払戻倍率

変動型ならレパレッジ効果以上の資金効率も
FXが人気を集めた理由のひとつは、レパレッジ取引による資金効率の高さでした。
ところが、かつては元手に対して400倍近いレパレッジをかけることができたにもかかわらずレバレッジ規制議によって最大25倍までに制限されてしまいました。
その点、バイナリーオプションは、より高い資金効率が狙える投資方法として脚光を浴びています。
高い資金効率の第1の理由は回転率。
1日に20~100回以上の取引機会を設定する取扱会社もあり、単純にいっても、取引機会の数だけ投資効率がアップすると考えられます。
2つめの理由は「払戻倍率(ぺイアウト倍率)」の高さです。
払戻倍率とは、購入代金に対する払戻金の倍率のこと。
1ロット100円のチケットを購入して500円の払戻金が得られれば倍率は5倍となります。
倍率の設定は取扱会社ごとに異なりますが、現在は1~32倍程度です。
ただし当たる確率は倍率が高いほど低く、倍率が低いほど高いので注意が必要です。
とはいえ、理論的には20倍の高払戻倍率で20回勝ち続けたら、その投資で得られる最大収益はなんと最初の投資金額の400倍にまで達します。
一方、この際の最大損失は1ロット×20回分の購入代金にすぎません。
規制がかかったFXに比べ十分に魅力的なパフォーマンスであるといえるでしょう。
 

国立卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリア | 稼げないなら

 

-ハイローオーストラリアの攻略知識
-,

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.