ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

ハイローオーストラリアの攻略知識

「コール」と「プット」の買いが取引の基本

更新日:

これから、バイナリーオプションを始めるための基礎知識を押さえます。
まずは、この投資の基本的な仕組みのお話から。
オプションとは、「あるものを、決められた日に、決められた価格で買う(売る)権利」のことで、買う権利のコールオプションと、売る権利のプットオプションの2種類があります。
オプション取引では、株や為替そのものではなく、それを「売買する権利」を売買します。
たとえば、1週間後に1ドル76.000 円でドルを買うというコールオプションを買った場合、実際の価格が、77.000円に上昇しても76.000円で買う権利が行使できるのですから、1円の儲けになります。
見方を変えれば、価格が上昇すると思ったときはコールオプションを買い(ロングといいます) 、下落すると思ったときは売れば(ショー卜といいます)いいのです。
同じように、プットオプションは、価格が下落すると思ったときには買い、上昇すると思ったときには売ります。
じつは、バイナリーオプションのチケットは、このうちのコールオプションの買いと「プットオプションの買い」の2種類を中心に構成されています。
円安になると払い戻されるチケットはコールオプションを買うためのもの、円高になると払い戻されるチケットはプットオプションを買うためのものなのです。


2つのバイナリーオプション「定額型」と「変動型」

分かりやすさに投資?それとも大きな利益を狙う?
バイナリーオプションの投資戦略を考えていくために、まずどんな取引の種類があるのかを説明しておきましょう。
円が「上がる」 か「下がる」かを予想するバイナリーオプションには、「定額型」と「変動型」の大きく2つのタイプがあります。
まず「定額型」ですが、これは単純に「円高」か「円安」かについて予想するものです。
二者択一で予想が当たる確率が50%であるため、払戻倍率は2倍未満となります。
これに対して「変動型」 は「円高」か「円安」かに加えて(どの程度まで価格が動くのか)を予想します。
この場合、結果は2つに1つではなく、さまざまな可能性が考えられます。
当然、それぞれのケースごとに、予想が当たる確率は細かく変化します。
さらに、取引時間内の相場の動きやチケットを購入するタイミングなども確率の変動に影響を与えます。
「変動型」では複数のチケットが提示され、当たる確率の低いチケットほど払戻倍率は大きく、当たる確率の高いチケットほど払戻倍率は小さく設定されます。
取扱会社によっては、条件次第で払戻倍率20倍などという高倍率が出てくることもあるが、この「変動型」の大きな特徴です。
分かりやすい按資を求めるなら「定額型」大きなリターンを追求するなら「変動型」を選ぶのが基本です。

国立卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリア | 稼げないなら

 

-ハイローオーストラリアの攻略知識
-,

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.