ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

ハイローオーストラリアの攻略知識

取引回数も多いバイナリーオプション

更新日:

バイナリーオプション「定額型」の場合では、勝つか、負けるかの選択肢は2つに1つしかありません。
予想するのは、相場がいくら動くのかではなく、「上がる」か「下がる」かだけ。
為替のバイナリーオプションの場合は、円が「高く」なる「安く」なるかだけしか選択肢がありません。
通常、バイナリーオプションでは1日に何回も取引機会があります。
仮に取引機会が1日10回あったとしても、それぞれの結果は、基本的に円高になるか円安になるかのどちらかです。
仮に円高が3回続くようなことが、あったとしても、いつまでも一方向だけ(この場合は「円高」に動き続けるとは限りません。
また、「円高」の次は「円安」その次はまた「円高」というように、毎回、円高と円安が交互に繰り返されるわけではないことはいうまでもありません。
為替の動きは、その時々の経済状況や世界中で為替を取引する投資家たちの思惑に左右されるものです。
円高や円安ばかりが何度も連続するのは、相場を一方向だけに動かすような大きな出来事が起こっているからです。
そうしたことがなければ、円高で利益が得られるチケットだけを10回続けて購入しでも、数回は勝てるチャンスがあるといえるでしょう。
これがバイナリーオプションでは重要なポイントになります。
バイナリーオプションは世界の主要通貨が主流
流動性が高く、情報量も多い通貨が予想の対象に
バイナリーオプションには、さまざまな通貨を投資対象とするものがありますが、実際には、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円の3種類の通貨ぺアを中心に取り扱っている会社がほとんどです。
円を含め、ドル、ユ一口、ポンドの4種類の通貨は現在、世界の為替流通量で1~4位を占める主要通黄であり、投資対象としての信頼性も十分にあるといえます。
とくにドルは、貿易などでもっとも利用されている世界の基軸通貨であるため、流通量や取引量が圧倒的に大きく、投資対象として考えれば、これほど安心なものはありません。
バイナリーオプションを取り扱う会社は多く、中には豪ドル/円のような、流通量の少ない通貨ぺアを投資対象として組み入れている会社もあります。
しかし、投資の大原則は、「分かるもの」 「情報があるもの」に投資することです。
それを考えると、新聞やテレビのニュースなどで、比較的情報がつかみやすいドル/円やユーロ/円などの通貨ペアのほうがより利益を狙いやすい投資対象であると思います。
そうした点を考えても、バイナリーオプションでは、ドル/円、ユーロ/ 円、ポンド/ 円という世界の主要通貨ぺアで取引するのが、初心者にとってはお薦めで、あるといえそうです。

国立卒業生がハイローを攻略!!簡単すぎるお仕事。

ハイローオーストラリア | 稼げないなら

 

-ハイローオーストラリアの攻略知識
-,

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.