ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略する為の時事ねた

ハイローオーストラリアで大金を手に入れたボクは、その後どうなったのか?

投稿日:

表題の件、こう思う読者は非常に多いと思う。

2017年現在、ボクは株式投資、不動産投資、FX、先物、不動産(不動産価格が高騰したので一旦全部手放す)
、海外銀行への預貯金(年間5%超、アクレダ銀行他)そしてバイナリーオプション取引で生活している。

今はこうして投資で生きていく理想の生活を手に入れた訳だが、ボクも生まれてからずっとこうな訳ではない。

いうなれば、もともとはちょっと貧乏なサラリーマン家庭で育った、普通のサラリーマンな訳だ。

ハイローオーストラリアを始めてから、投資家としてのいわゆる一歩を歩みだした。

現状を簡単にお話すると日本よりも香港にいる事が多い。

理由としては、投資家としてもっと高みを目指すためにはアジアを自分の目で見て「肌」で感じる事が必要だと思うからだ。

かの投資家ジムロジャースも若い頃は、バイクでアジアを横断したと聞くし、今アジアを自分の目で見て実際に生活してみる事は、今後の投資家人生に大きくプラスになると考えたからだ。

しかしまぁ、ボクの資金とジムロジャースの資金を比べるのもおこがましいか。

これから投資家として上を目指したい人には是非この本を読む事をおすすめする。

⇒冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行

ちなみに、ボクも好きな村上龍氏もおすすめしている。

ボクはアジアをバイクで横断するほどワイルドな性格ではないので、香港を基軸に近隣のアジア各国に飛行機を使って移動している。

その上で、これからどこの国が発展しそうなのか?

を「自分の目」で見ている訳だ。

一つの国ではなく、様々な国を見て回る事で、まさに「肌」で感じる事が出来る。

こうした感覚を今後の投資に生かす訳だ。

今から10~15年前には「中国は眠れる獅子」と言われていた。

とある大学の教授は、「中国が今後ひとつの国にまとまる事はありえない」

と言っていたのを良く思い出す。

「三国志時代から何も変わらない」

とも笑いながら言っていた。

当時としては正論も正論だったのだろう。

だが、現実はどうだろうか?

中国は現在紛れもなくアジアの代表国になっているではないか。

今こんな事を言っても仕方がないのだが、ひとつ嫌味を言うとすれば

「誰でも手にはいる情報で中国を語ったからこういう事になったのではないか」

と言いたい。

日本経済の大局観は、東京に身を置く事によって、把握できると思っている。

その理由としては、聞くに値する価値ある投資セミナーは東京で行われる事が多いというのが、ボクの感想だ。

では、アジア経済の大局観はどうやって把握するのか?

それは、香港や上海、シンガポール、マレーシア、フィリピンなどに身を置く事だ。

ボクは人間関係を考えて、今は香港にいる事が一番自分自身の成長につながると考えている。

こういう訳で、「2017年ボクの現在」は、将来のジムロジャースなど、著名な投資家を目指している訳である。

会社員だったボクも数年前までは、手持ち資金が少なくバイナリーオプションから始めた訳だ。

では少ない資金から、株式や不動産に投資できるまとまったお金を手に入れるにはどうすれば良いのか?

この考えは今でも揺るがないのだが、ハイレバレッジの海外FXか、短期決済可能な海外バイナリーオプション取引だと思う。

日本のFXだと、レバレッジは25倍、海外FXであれば800倍。

日本のバイナリーオプション取引では、2時間に一回の判定時間。

海外バイナリーオプション取引では、最短30秒。

しかし、海外のバイナリーオプションでは、5分から15分あたりを利用する事をおすすめしたい。

なぜならば、30秒、1分だと、テクニカルチャートの強みがほとんどないので、オススメしない。

2017年で、自信をもっておすすめ出来る業者は下記2つという所か。

⇒海外バイナリーオプション
⇒海外FX

海外バイナリーオプションでは、ハイローオーストラリアがやはり一番だろう。

しかし海外FXはXMではなく、iforexをおすすめさせて貰った。これは悩んだのだが。。

理由としては、お金を預ける信用度では「XM」より「iForex」の方が信用があるからだ。

これには「金融局」の場所や業者としての「歴史」を考慮した。

しかも「iForex」はセキュリティは厳重だ、日本語電話担当スタッフの対応も素晴らしい。

こういった事からも信頼して入金できる。

重要なのが、ある程度大きな資金を手にしたら、他の投資に切り替える事が重要である。

何度も言っているのだが、「海外FX」や「海外バイナリーオプション」はあくまで

少ない資金を大きく増やすまでの過程に利用するのが最も良い使い方だ。

ここで億万長者を目指そうなんて思わない事だ。

海外バイナリーオプションに興味がある人は、ボクのようにラットレース(ロバート・キヨサキの金持ち父さんも読んでみると良い)から抜け出したい人だと思う。

それでは、ハイローオーストラリアから、ボクのように人生を変えていける人がひとりでも増える事を祈っている。

少しでも君の金運が上がるように、マカオを観光した時に撮影した「金の船」の写真を掲載しておく。

神頼みはしない性格だが、とりあえずボクもiphoneの待ち受けにしている。

では、君の投資家人生に幸あれ。

-攻略する為の時事ねた

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.