ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略する為の時事ねた

ハイローオーストラリアのリスクオンリスクオ フ

更新日:

ギリシャ中央銀行の総裁が危機は終わったと言明した。つまりギリシャのユーロ離 脱の可能性を否定した。ユーロ危機のきっかけを作ったギリシャの当局者の発言は 信頼性に欠ける面があるが、10年国債の利回りが昨日一時的に10%を切った状況 を見ると、少なからずの市場参加者の見方も同様のようだ。 ドイツとの生産性格差の縮小やギリシャの銀行から流出していた預金が戻ってくる など危機の終わりを裏付けるような要因があるのは確かだ。 しかし GDP は今年4-4.5%のマイナスの見通しで、失業率も高く、財政改革も予 定通り進むか確かではない。生産性の格差の縮小と言っても依然として差は大きく、 銀行預金の戻りにしても2割弱程度だ。 ギリシャの国債利回りの低下もイタアリアやスペインなど他の国債の利回り低下に 歩調を合わせてきた面が強い。 市場のレートは経済のファンダメンタルズの変化よりも先行する。そしてファンダメ ンタルズを変えることもあるし、再びファンダメンタルズに引っ張られてレートが戻るこ ともある。 ユーロの崩壊は避けられたが元に戻らないように努める必要がある、と言った IMF の専務理事の見解の方が現状を的確に反映している。ユーロ圏諸国が改革の実行 や統合のプロセスを進めなければ、収束に向かいつつある危機が再燃する可能性の 指摘だ。 危機の収束に向かう過程で、避難通貨、安全通貨と言われたスイスフラン、ポンド、 スウェーデンクローネ、ノルウェークローネなどの需要は減退した。リスクオンリスクオ フの視点も弱まってきた。だが復活の可能性は消えていない。

 ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

-攻略する為の時事ねた
-

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.