ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略するためのツール

MT4が使える国内業者ではどこが良いのか?

更新日:

日本業者でMT4が使える時代

ボクは今まで、MT4を使うなら海外FX業者のXMをオススメしてきた。

だが最近、MT4にスーパーボリンジャースパンモデルが設定出来ないと言う問い合わせが多い。

そんなに難しくはないとは思うのだが、MT4は初心者にとっては非常に使いにくいようだ。

だから一番簡単な方法を紹介したいと思う。

ボクと同じ画面で取引をしたい人は、スパンモデルとスーパーボリンジャーが標準装備されている業者で口座を開けば一番話は早い。

⇒FXプライム by GMO

FXプライム by GMOは口座開設が無料で出来る上に、口座維持手数料も無料だ。

FXプライム by GMOでは、口座を開くと、すぐに下記の画像のようにスパンモデルとスーパーボリンジャーを表示できる

初心者は、MT4よりFXプライムの方がいいだろう。

しかも最近は、XMの100%入金ボーナスも時間の経過とともにショボくなってきた。

これだとわざわざ海外FX業者であるXMを使うメリットがなくなってきた。

国内MT4業者は5社

ボクが知っている限り、日本のFX業者でMT4が使える会社は5社だ。

  1. OANDA JAPAN
  2. FX トレード・フィナンシャル
  3. FOREX.com
  4. 外為ファイネスト
  5. 楽天MT4

MT4好きなボクは、すべての口座を持っている。

OANDA JAPANのオープンオーダーインジケーターが強烈

そして、ボクが日本のFX業者でMT4が使える会社でとくにオススメ出来るところは

⇒OANDA JAPAN

オススメ出来る理由は、OANDA Japanの

「オープンオーダーMT4用インジケーター」が強烈

だからだ。

ボクも「オープンオーダーMT4用インジケーター」には昔から興味はあったので、実際に使って見た。

とりあえず2017年7月の1週間を抜粋した。

勝率は58.6%だった。

他の週も52%~63%で推移している。

損益比率は1:1なので、何も考えずトレードすれば勝率は50%。

それでこの結果は上出来だ。

58戦 34勝 23負
勝率 58.6%

参考までに取引履歴を載せておく。

オープンオーダーMT4用インジケーターの仕組みは簡単に言えば、

現在のオーダー状況を見てトレードタイミングを決める。

オーダーが多い所と言うのは相場が反転しやすいし、そこを抜ければ相場が走りやすい。

だから、相場の特性と活かしたトレードが出来るという事だ。

だからMT4の自動売買ソフトとしては、珍しくバックテストが出来ない。

簡単な設定で、すぐに取引を開始出来る。

詳しくは「OANDA JAPAN公式」下記の動画を見ると良いだろう。

動画を見てどうだろうか?

青と赤が長く表示されている所は、現在のオーダー(指値注文)が多い所だ。

成り行き注文は反映されない。
/
OANDA Japanに口座を開くと、これが無料で使えるのだからありがたい。

⇒OANDA JAPAN公式サイトで口座を開く

※FOREX.com、外為ファイネストは初期では、週足の日足が6本設定になっている。だがこれは、プラグインなどで修正は可能だ。

FX トレード・フィナンシャルはサブ口座

2017年 前半まで「FX トレード・フィナンシャル」がメイン口座だった。

現在は「OANDA JAPAN」がメインだ。

FX トレード・フィナンシャルの特徴としては

  1. スパンモデルとスーパーボリンジャーが初期からインストールされている
  2. 口座維持手数料がかからない
  3. スプレッドの安さが日本トップクラス
  4. 「バイトレ」バイナリーオプションも取引出来る
  5. 自動売買も出来る

今はメイン口座ではないが「FX トレード・フィナンシャル」も使いやすい業者である事に変わりない。

国内のMTが使えるFX業者では唯一「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」が標準装備されている。

※FXTFは、2017/9/16にDDos攻撃を受けてサーバーがダウンした。マイページにアクセスできなく、相場が始まる9/18にも復旧が出来ない可能性があるとの事。
DDos攻撃を受けるのは仕方ないが、リカバリーが遅すぎる。これでは、みんなにオススメする事は出来ない。良いFX業者と思ったが残念だ。

国内MT4が使えるFX業者 3選

【メイン口座】OANDA FX

ボクがOANDA Japanをオススメする理由は

「オープンオーダーMT4用インジケーター」

が非常に使えるからだ。

口座を開けば、無料で使う事が可能。

株式会社 テラスが開発し、OANDA JAPANに提供している形だ。

スプレッドも国内最高水準になっている。

今はボクのメイン口座だ。


【サブ口座】 FXトレード・フィナンシャル

「FXトレード・フィナンシャル」の特徴としては

  1. スプレッドが最も安い
  2. スパンモデルが標準装備されている
  3. サーバーが日本の為、チャート表示が正常
  4. 自動売買やバックテストも出来る
  5. バイナリーオプションも取引可能

といった点だ。今はサブ口座として使っている。


【自動売買専用】FOREX.com

FOREX.comはこれから自動売買を勉強していきたい人にとっては絶対的に口座を持っていた方が良い。

自動売買に関する情報提供が多い上に、世界的に見ればEAを使った自動売買なら
「FOREX.com」
なのだろう。

もちろんボクも使っている。

ただデメリットとしては、条件によっては口座維持手数料が取られるという点だ。

5万円以上入金していればかからないはずなので、本サイトで確認して欲しい。

-攻略するためのツール
-

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.