ハイローオーストラリアを国立大卒の元プログラマーが攻略しました。ツールは嫌いだが、ツールだと言われればその通り。ただただ簡単なお仕事でした。

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

攻略するためのツール

ハイローオーストラリアよりワイバイナリーはどうなの?

更新日:

前代未聞との話題の海外バイナリー業者

2015年春頃より話題になっている海外バイナリーオプションがある。

それはワイバイナリーだ。

マックストレードはペイアウト500%との驚異的数字だ。

今のところ取り分け穴のようなものは見つからない。

優良な海外バイナリー業者なので口座を開いておいたほうが無難だ。

まだ新しいサービスだが、新しい時にこそ儲かるチャンスがある。

サービス開始直後のクリック証券の外為オプションがお祭り騒ぎ

これは最近の話で、ちゃんとした理由もある。

クリック証券の外為オプションは短時間に大きく動けば掛け金の20倍近くになって、ペイアウトされるような仕組みだった。

為替の世界には「雇用統計」をはじめとする経済指標と言うのが決まった時間で発表される。

http://fx.minkabu.jp/indicators/calendar

上記のサイトは事前に公表される経済指標である。

星が多いほど良く動き、月に1回の雇用統計では1 円(100pip)も動く事も珍しくない。

つまりはこの指標の直前にHighとLowの両方にベットすれば良い。

どちらかのベットした方が10〜20倍にはなったので、オプションを知らないで初めてやったような人でも勝ちまくった。

クリック証券はトレアイといって、取引履歴を公開するシステムがあった。

https://www.click-sec.com/trade/rank_user.html?uid=9be77e7d45100b424921d7218a461e0f

上記で見れるゴールデンさんは外為オプションで今でも勝ち続けている。

このように取引結果が見れるのだが、当時の外為オプションはまさにお祭り状態だった。

まぁそんなお祭りもいつまでも続くわけではないので、4ヶ月くらいで経済指標対策を取られたので、経済指標がある時間帯は

ペイアウト率が著しく下げられた。

これで、ほとんどの人は勝てなくなった訳だ。

まぁつまりは、新しいサービスが始まった時は、色々とチャンスなのだ。

私もハイローを始めた時は、「その業者大丈夫なの?」「詐欺じゃないの?」と言われたものだ。

だが結果として大きく利益を上げる事が出来た。

確かに新しいサービスは、少ない人しかやっていないので、不安はあるかも知れないが、そんな中にチャンスはあるものだ。

 

お金

ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】

-攻略するためのツール
-

Copyright© ハイローオーストラリアの攻略は簡単【なんでみんな消耗してるの?】 , 2017 AllRights Reserved.